再発をしないために

再発をしないために

胃がんの再発予防のためには、
どのようなことを心がければ良いのでしょうか?

 

一度、胃がんを経験したということは、
胃がんになりやすい何らかの要素を持っている可能性が、
高いということになります。
しかし、がんになる要素は1つではなく、
いくつもの要素が複雑に絡み合っており、
これが原因であると、はっきり限定することも困難です。
ですから、再発予防のために、
できることから始めていきましょう。

 

まず、食生活の改善と、
生活環境の見直しをする必要があります。
胃がんの手術後の生存率と、
食生活を調べたがんセンターのデータによると、
野菜や大豆製品の摂取量が多い患者さんは、
がん治療後の予後が、良好であるという結果がでています。

 

目安としては、野菜や豆腐を、週三回以上摂取している場合、
再発率が低下しています。
このような食品は、抗酸化力や肝臓の解毒作用があり、
それががん予防につながっています。

 

そして、前回発症した時のがんの状態によっても、
予防法は多少異なります。
早期がんで発見された場合と、進行がんであった場合では、
後者のほうが、より予防に対して力を注ぐ必要があります。

 

例えば、免疫力や抗酸化力を高めることも効果的です。
また、血液の循環を良好にしたり、
体内の解毒作用を高めることも重要です。

 

このような体内状況をつくるためには、
サプリメントを使用したり、
漢方を取り入れる方法もあります。
必要な栄養素は、できる限り食事から摂取することが望ましいですが、
必要に応じては、健康食品などの力を借りることも効果的です。

食事で病気に負けない強い体を作る!

癌克服

ガンで死亡する要因の3分の1が「食事」
だからこそ食事から改善していくことが大事!

電子書籍サイトでランキング1位になった
ガンの食事療法マニュアルが大公開!

 私も食事でガンと闘う!

再発をしないために関連ページ

予防方法とは?
早期発見するために
転移について

このページの先頭へ戻る